目の下のたるみを予防する表情筋トレーニング

 

目の下のたるみをこれ以上悪化させないために、目元の筋肉を鍛えていきましょう。

 

筋肉を強化することで、たるんでいた目元がすっきり引き締まります。

 

ここでは、目の下のたるみに効果的な表情筋トレーニングをご紹介しています♪

 

 

<鍛えるべきなのは眼輪筋!>

 

目の下のたるみを改善するには、目の周りをぐるっと囲んでいる「眼輪筋」という筋肉を鍛えていきましょう。

 

ここが衰えると目の下のたるみだけでなく、まぶたがたるんで目尻のしわの原因にもなってしまいます。

 

☆眼輪筋トレーニングやり方

1.鏡の前で目を開けて、まっすぐ前を見ます

2.片目だけつむっていき、目を閉じる寸前で止めます

3.まぶたをプルプルさせつつ、目を閉じないように15秒以上キープします

 

☆片目ずつやるのはシワにならないようにするためです

☆鏡でシワが寄ってないかチェックしながら行いましょう

☆1~3で両目で1セットとして、これを1日3セット以上行いましょう

☆片目をやり終わったら反対の目も同じようにやっていきましょう

 

眼輪筋を鍛えることで目の下のたるみが引き締まるだけでなく、目力がついて笑顔が魅力的になったり写真写りが良くなることもあります♪

 

自分磨きもかねて、毎日コツコツ続けてみましょう。

 

 

<表情筋トレーニングが続かない人は美顔器という手も>

 

効果がありそうなのは分かるけど、こういうの続かないんだよね…という方もいらっしゃるかと思います。

 

その場合は、美顔器の超音波振動で表情筋をきたえるのもアリですね。

 

美顔器を買わなければいけませんが、自分でやるより楽に、そして楽しくトレーニングすることができます。美顔器を顔に当てるだけですからね♪

 

たるみをリフトアップできる美顔器はたくさん出ていますので、セルフケアだけじゃ限界かも…という人や表情筋トレーニングは続かない、めんどくさいという人は取り入れてみましょう^^b

 

筋肉を鍛えて、きゅっと引き締まった若々しい目元を取り戻しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です